俺サイクル

自転車を中心にあらゆる情報(自宅DIY・旅行記・釣り・雑記等)を発信しています。

西国街道サイクリング 歴史を感じる高槻~神戸ロングライド④神戸から帰宅編

f:id:Akiocchi:20191031180452j:plain

今回は復路のお話

先週、息子が神戸メリケンパークにある【川崎ワールド】へまでサイクリングに行ったときに、川崎ワールド内で落とした【リアライト】を回収し行くことになりました。

 その様子を数回に分けて詳細にお伝えしています。

www.orecycle.net

今回は最終回。

神戸から自宅に西国街道を通って帰ります。

一体どんなドラマが待っているんでしょうか?

本記事の内容

 

神戸まであと少し

f:id:Akiocchi:20191031180621j:plain

息子は少し疲れたかな?

昼食の天下一品のボリュームが凄すぎて、私と息子はお腹がパンパン。

 

食べ過ぎでうごけないくらいですが、漕がないと目的は果たせません。

 

気合を入れて先に進みます。

皆さんサイクリング中の暴飲暴食には気を付けて下さいね。

メリケンパークに到着

f:id:Akiocchi:20191031180910j:plain

やっと着いた

そして、13時52分、目的地の神戸メリケンパークに到着しました。

 

ここまでの距離は、46.7キロ。

 

自転車を漕いでいた時間は2時間35分。

 

出発してから約4時間てとこでしょうか。

川崎ワールドでミッションクリア

f:id:Akiocchi:20191031180804j:plain

川崎ワールドにて

今回、神戸まで来た理由は、先週息子が友達とサイクリングで川崎ワールドに来て、落としてしまったボントレガーのリアライトが見つかったと連絡をもらったので、そのリアライトを回収することです。

息子はそういう経験がないので、大人のオッサンの私についてきて欲しかったようですが、これも社会経験だと思い、あえて一人で行かせました。

f:id:Akiocchi:20191031181032j:plain
f:id:Akiocchi:20191031181045j:plain
落とし物だったリアライトを回収

無事にリアライトを回収し、記念撮影をして帰る事としました。

 

まだここで中間地点ですからね。残り約50キロ。

 

早く帰らないと日が暮れてしまいます。

f:id:Akiocchi:20191031180951j:plain

とってもいい雰囲気

ISO speedを調整する

f:id:Akiocchi:20191031181156j:plain

ISO speedが緩んでいました

帰ろうとした時、息子のトレックシルクのサドル部分にある

【ISO speed】のカバーがグラグラになっていたので、見てみたところ、中のボルトが緩んでいたので、締めなおして調整しておきました。

 

☝の写真を見ると、私、全身黒タイツの【もじもじ君】みたいですね。

自宅へ向け出発

f:id:Akiocchi:20191031181954j:plain

神戸の街並み

神戸のメリケンパークの辺りは古い建物が多くてかっこいいです。

 

そんなおしゃれなビル街を抜けて大阪方面へ向かいます。

コンビニで水分補給

f:id:Akiocchi:20191031182040j:plain

コンビニで休憩

メリケンパークからスタートして15分後、息子のお腹が急降下となり、コンビニでトイレ休憩を取りました。

ついでにドリンクも買いました。

再び西国街道に突入

f:id:Akiocchi:20191031182353j:plain

再び西国街道に突入

まだ神戸なんですが、左側に西国街道の石碑が出てきました。

 

京都から西宮までが西国街道と思っていましたが、調べたところ、江戸時代以前は九州まで続く道を総称して”西国街道”と呼んでいたそうな。

 

昔の道沿いを走っていると思うとテンション上がります。

ゲリラ雷雨を💩でかわす

f:id:Akiocchi:20191031181519j:plain

雨雲が接近

国道2号線を順調に進み、芦屋市に差し掛かったところで、またまた息子のお腹が急降下です。

 

おそらく、お昼ご飯の食べすぎでしょうか。

 

国道2号線沿いにあるスーパーによってトイレ休憩をしていると、空が真っ黒になっていき、あっという間に大雨になってしまいました。

 

私は大急ぎでロードバイク2台を屋根の下に持っていき、自転車が濡れないように細心の注意を払い息子の戻りを待ちました。

やっぱ、ロードバイクが雨に濡れるのは勘弁して欲しいですよね。

 

このスーパーの駐輪場には、ロードバイクがあと3台停まって入ましたが、かわいそうなことにびしょ濡れでした。

しばらくして戻ってきた息子も、さっきは晴れていたのにトイレをして出てくると大雨だったのでビックリしていました。

打出合戦跡を通過

f:id:Akiocchi:20191031184925j:plain

ここにも楠木正成の足跡あり

ここは2号線沿いにある【大楠公戦跡】の石碑。

昭和11年にこの石碑を作ったんだとか。

 

南北朝時代に楠木正成と足利尊氏が”ココ”で戦をして、楠木正成が足利尊氏を破り、九州に追っ払ったそうです。

 

しかし、この百日後、楠木正成は湊川の戦いで死んでしまいます。

 

何処までも天皇に忠誠を誓って戦った楠木正成は、

明治・大正・昭和の時代、お手本というか、スーパーヒーローだったんですね。

 

f:id:Akiocchi:20191031185113j:plain

昭和11年につくられた看板

この木版には昭和11年からここにあるそうで、カタカナで書かれていることに時代を感じます。

 

内容は、楠木軍、足利両軍がここで戦をして、一進一退の攻防で膠着状態だった時、夜半に楠木正成が奇襲攻撃をかけ、足利軍を打ち破ったことが書いてあります。

ある意味卑怯ですが、勝てば良いんですよね。勝てば。

だって負ければ死んでしまうんですから。

今の平和な時代に生まれて本当よかったです。

伊丹市のコンビニで最後の休憩

f:id:Akiocchi:20191031185232j:plain

伊丹市のコンビニで休憩

そんなこんなで時刻は17時になり、辺りも暗くなってきました。

 

伊丹市のコンビニで最後の休憩を取ることにしました。

 

f:id:Akiocchi:20191031185308j:plain

今時点での走行距離は74キロ

この時点で走行距離は74キロ。

 

残すところあと20キロです。さすがに少し疲れてきました。もうひと踏ん張りです。

瀬川宿を通過

f:id:Akiocchi:20191031185405j:plain

往路でいけなかった171号線の北側

ここが行きに行けなかった、国道171号線の北側を走る”西国街道”です。

 

辺りがすっかり暗くなったので、分かりづらいですが、走りやすい道でした。

楠水龍王を通過

f:id:Akiocchi:20191031185516j:plain

楠水龍王という井戸の跡

ここは楠水龍王と呼ばれる場所で、冷たい井戸水があり、またまた登場【楠木正成】がこの水を飲んで美味しいと絶賛したという事です。

楠木正成は西国街道でホントよく出てきます。

交通の要衝:中河原通過

f:id:Akiocchi:20191031185724j:plain

すっかり日が暮れました

時刻は18時25分、茨木市の中河原を通過です。

ここまでくれば自宅まであと少し。

 

見慣れたいつもの景色が広がり、息子がラストスパートをかけ、私を置いていきます。

10代の体力ってすごいですよ。オッサンでは勝てません。

f:id:Akiocchi:20191031185756j:plain

息子に追いつけない…

無事に帰宅

f:id:Akiocchi:20191031185853j:plain

無事に帰宅しました

そして、18時42分、高槻市の自宅に到着しました~

 

事故なく怪我無くパンクなく帰ってこれたことに感謝です。

 

f:id:Akiocchi:20191031185920j:plain

走行距離は約94キロでした。

走行距離は93.92キロ

 

自転車を漕いでいた時間は5時間33分

 

自宅を出発して約8時間のロングライドでした。

まとめ

f:id:Akiocchi:20191031190541j:plain

実際の走行ルートです

 西国街道を通って神戸までのサイクリングでした。

 

率直な感想は、西国街道は走りやすくて結構良かったですよ

 

道幅が細いので、一方通行になっている箇所が多く、その結果自動車の交通量が少なく、サイクリングにもってこいの道。

 

街道沿いには歴史を感じることのできるスポットも多数あり、歴史が好きなチャリダーには、まさにイカしたサイクリングロードだと思います。

北摂地域にお住いのチャリダーには胸を張って紹介できる道です。