俺サイクル

自転車を中心に旅行・DIY・FXトレードなど、有益な情報を発信しています。

【アルテグラ RD‐6700A-G-SSとFD-6700】を購入しトレックマドンに取り付けました

f:id:Akiocchi:20191103011715j:plain

ロードバイクをカスタムします

みなさんこんにちは!あきおっちです。

今回は私のロードバイク【トレックマドン4.7】のディレイラーを

105からアルテグラ】にアップグレードした様子をお伝えします。

 

本記事の内容

 

私が組み上げたマドン4.7の状態

 

f:id:Akiocchi:20190624220119j:plain

コンポが残念…

 以前の記事でもお伝えしたのですが、私のロードバイク【トレックマドン4.7】は、

私がフレームから組み上げた一台になります。

 

www.orecycle.net

 

 で、コンポーネントは全て【トレックマドン2.3】2013年モデルをそのまま移植していました。

 

f:id:Akiocchi:20190609083655j:plain

子ロードバイクのコンポーネントを移植しました

マドン2.3のコンポーは主に【105-5700】でした。

 

走行には全く問題なく、カーボンロードバイクに乗れている喜びに浸っていました。

は・じ・め・は。

 

しかし、慣れてくるにつれ、完成品のマドン4.7は全てアルテグラ組みだという事が事あるごとに思い出し、だんだんと違和感を覚えてきちゃったんです。

 

そして火がついちゃったんです。

カスタム魂に…

男ならやっぱりアルテグラで揃えたい!

クランクをシマノの下位モデルからアルテグラ6700のコンパクトクランクへ、STIレバーを105-5700からアルテグラ6700へとアップグレードを重ねました。

 

www.orecycle.net

www.orecycle.net

 

残すはディレイラーのみとなりました。

 

そしてついに買っちゃいました

まずはフロント

シマノ Ultegra FD-6700G-F

 

そしてリア

[rakuten:cycly:10421335:detail]

シマノ Ultegra RD-6700-G-SS

 

このリアディレイラーはRD-6700のマイナーチェンジモデルで、スプロケット30Tまで対応できるモデルなんです。

私の現在のカセットは【12-30T 10速モデル】でした。

マイナーチェンジ前のモデルは28Tまでしか対応していなかったので、カセット交換することなく、ディレイラー交換のみで対応できます。

40代になり、貧脚ぶりに拍車がかかってきた私には30Tは力強い味方です。

これくらいの交換なら朝飯前ですね。

一気に交換しちゃいました。

フロントディレイラー Ultegra FD-6700G-F

f:id:Akiocchi:20190706222541j:plain

フロントディレイラーです。

リアディレイラー Ultegra RD-6700-G-SS

     f:id:Akiocchi:20190706222634j:plain

交換は簡単ですが、シフトワイヤーを外すので、取り付け後に”変速調整”が必要になります。

私は素人なので、基本はメンテナンスブックを見ながらになりますが、

何回か素人なりに調整をしてみてわかったことがあります。
 
それは、シフトワイヤーをディレイラーに取り付ける時は、ワイヤー思いっきり引っ張る方が、最終の細かな調整をやりやすいということです。
 
私は整備に関しては素人で、すべて自己責任でメンテナンスやカスタマイズをしていますが、一番難関でしかも一番関わりのある”シフトの調整”のツボがある程度わかってきたように思います。レベルが上がってきたと実感できた時の充実感は半端ないっすね。
目指すは職人レベルの腕前です
 
※カスタマイズや調整はあくまでも自己責任でおこなってくださいね。
どうしてもわからなければショップへGO

まとめ

f:id:Akiocchi:20190706224710j:plain

超COOL!

やっぱりアルテグラは違いますねー

変速のスムーズさが格段に上がりました。

グロッシーグレーのカラーも高級感が半端ないと思いませんか!

完全に自己満足の世界に浸っています。

 

カスタムってある意味”自己満足”の世界だと思いますが、カスタムによって性能が上がることはもちろん、ロードバイクへの愛着が増し、自転車に対してのモチベーションも上がります。

まさに一石三鳥!

 

これからもどんどん素人カスタムを行っていきますので、

応援よろしくお願いいたします。