俺サイクル

自転車を中心にあらゆる情報(自宅DIY・旅行記・釣り・雑記等)を発信しています。

【ロードバイク】【異音】【パキパキ】原因はそれ?異音解消でストレス解決!前編

今回はロードバイクにありがちなトラブル【BBから異音】を解消した体験をシェアしたいと思います。

この記事を読めば貴方の愛車の異音問題も解決します。

本記事の内容

 

自分で直せるものは自分で直して節約しましょう

いきなりですが、自転車屋さんの【工賃】についてどう思われますか?

私、はっきり言って”高い”と思うんですよ。

 

仮にバーテープを交換しようと思った場合、

バーテープ単体の値段は

安いものなら千円くらいから、高くても4千円くらいだと思いますが、

この張り替えをショップに依頼した場合

 

工賃は大体2千円くらいとられます

 

商品代と同じくらい工賃ってするんですね。

 

自転車屋さんはプロだし、その技術への対価を払うことは当然です。

 

もちろん、そのショップで新車を購入した場合などは、

取り付け工賃無料や車体の保証といったサービスもあります。

 

私は妻子持ちの40代サラリーマンですが、当然毎月お小遣い制であり、

少ない小遣いの大半をロードバイク関連につぎ込んでいます。

 

しかし物欲は収まるところを知らず、お小遣いだけでは全然足りません…

足らない分はフリマアプリでパーツを売ってます。

 

なので、すこしでも安く抑えたいんですよ。

みなさんはいかがですか?

 

現在私の乗っている【トレックマドン4.7】は私が中古のフレームを購入し、

それまで乗っていたロードバイクから自分でコンポの載せ替えをして組み上げました。

 

f:id:Akiocchi:20190623190320j:plain

自分で組んでいる途中です。

このマドン、新車で購入すると完成車で30万円以上していたと思いますが、

実質かかったお金は中古フレーム代の約6万円くらいで出来ちゃいました。

 

とはいううもの、私は自転車の専門家でもなく、ただのロードバイク愛好家で整備に関してはド素人。わからない所は多々あります。

 

しかし、そのわからない箇所をネットや整備ブックを見ながら解決が出来たときは、なんかレベルが上がったような気がしてうれしい瞬間ですよね。

 

自転車屋さんに整備関係をすべて任せるのも

安心が出来ていいと思いますが(私もかつてはそうしていました)、

 

自分で簡単な整備が出来れば、自転車屋さんに行く手間と時間と工賃を省けるし、空いた時間とお金を別のことに有効利用できると思いませんか?

 

もちろんなにか不具合があっても全て自己責任となります。

 

自転車を愛していれば、きっと自転車のことは何でも出来るようになると思うんです。

 

だってショップの店員さんも人。私と同じ人。

頑張れば絶対できると思うんです。

 

”元気があれば何でもできる”byアントニオ猪木

 

自分の愛機のことは何でも分かるようになりたいじゃないすか。

 

ということで、私は【自分で整備をする】という選択肢を選びました。

もちろん自分で出来ない領域も正直ありますが、

そこはプロの力もちょこっと借りてやっていければなあと思います。

 

自転車には、自転車専用の工具が必要となる場合があるので、

持ってない方はぜひ購入してはいかがでしょうか。

 

BBから異音が発生しました

6月に入ったくらいから、私は大きなストレスを抱えることになります。

 

主に通勤でロードバイクを使用しているのですが、ペダルを踏みこんだ時に

『ペキッ、ペキッ』と音が鳴るようになってしまいました。

 

はじめは小さな音だったんですが、だんだんと大きくなってきたんですよ。

 

しかも乗り始めは音が出なくて、5分くらい走行すると音が出ます。

現状分析してみました。

・BB付近からペキペキと音が出る。

・ダンシング、シッティングでのどちらでも音が出る。

・乗り始めには異音はしない。

・ペダルを回したときのみ異音がする。

以上の4点があきおっちの分析結果です。

 

いろいろなネット情報を調べ、異音の原因を調べてみました。

 

BBからの異音で悩んでいる方、結構多いですね。

異音の原因として考えられるもの

原因として考えられるものは

・前後クイックが緩んでいる。

・ハンドルステムのボルトの緩み。

・ディレイラーハンガーのボルトの緩み。

・シートポストにゴミが入っている。

・チェーンの油切れ。

・クランクのチェーンリングのボルトが緩んでいる。

・クランクのチェーンリングに刃こぼれがある。

・ペダルのベアリングにゴミが入っている。

・スプロケットに異常がある(刃こぼれ、緩み)

・BBのベアリングが緩んでいる。

・BBにゴミが入っている。

・フレームにヒビが入っている。

 

考えられるのは以上の12点です。

次回からひとつずつ潰していきましょう。

www.orecycle.net