俺サイクル

自転車を中心にあらゆる情報(自宅DIY・旅行記・釣り・雑記等)を発信しています。

レンガ調の壁紙の簡単な貼り方教えます

f:id:Akiocchi:20191111145425j:plain

秘密基地化が加速してますよー

大変ご好評いただいている【自転車部屋改造計画】~DIYで秘密基地を作ろう~シリーズの続編ををお伝えします。

前回は有孔ボードを有効活用してみました。

今回は壁紙を自分で張り替えた様子をお伝えします。

本記事の内容

 100円均一ショップで材料購入

f:id:Akiocchi:20191111124641j:plain

100円均一で購入

先日家族で行ったスーパーに100円均一にあったので、立ち寄ったところ【ビビビ】ときたものがあったので購入してきました。

購入したものは、

  1. レンガ調壁紙2本
  2. お洒落看板
  3. レターボード
  4. レターボード用アルファベット
  5. 有孔ボード用の木のフック

以上の5点、550円でした。

これを使ってDIYしていきますよー

 

レンガ調壁紙を購入

f:id:Akiocchi:20191111124717j:plain

壁紙も売ってました

実は、レンガ調の壁紙は以前から購入しようと計画していたのですが、ホームセンターでは結構なお値段がしていて、躊躇してしまい、なかなか購入することが出来ませんでした。

だって私、お小遣い制チャリダーなので、潤沢な資金がありません。

なので厳選してしまうのですよ。

それに、ホームセンターで売っている壁紙が、色合いが良いものがなくて、購入には至っていなかったんです。なんかダサかったんです。

それが、ふらっと家族で寄った100円ショップの、軽く見かけた壁紙コーナーで、私の求めていた色合いのものを発見してしまったんです。

しかも100円均一。

これは買うしかないでしょう。2本買ってしまいました。

サイズを測ってカットする

f:id:Akiocchi:20191111124753j:plain

裏にライン入りなので便利

実際にサイズを測ってカットしていきます。

 こういう時って、ハサミでカットする時に歪んでしまいがちですが、この100円均一の壁紙は裏に写真の様なラインが引いてあったので、カットするのも簡単に出来て、とても便利でした。

線に合わせて切るだけでOKです。

 

f:id:Akiocchi:20191111124834j:plain

線に合わせてカットします

 

実際にレンガ調壁紙を貼ってみる

f:id:Akiocchi:20191111124909j:plain

張っていきます

 壁紙をカットしたら、実際に貼りつけていきます。

角を慎重に合わせて、ゆっくりと空気が入らないように貼り付けていきます。

緊張の一瞬ですね。

f:id:Akiocchi:20191111124946j:plain

水平器で伸ばしていきました

貼り初めて感じたんですが、この時点では正直なところあまり粘着力がない様に感じました。

それでも、失敗してもいいやと腹を決め、とりあえず貼っていきました。

失敗しても200円なので。

シワになる所は水平器で気泡を出すように貼り付けていきます。

シワが酷い場合は、剥がしてもう一度やり直すことも可能でした。

 

f:id:Akiocchi:20191111125014j:plain

中々綺麗

 上半分の貼り付けが完了しました。ワクワクしますよ。

中々いい感じに出来ていますよね。

 はやる気持ちを抑えて、慎重に作業を進めていきます。

f:id:Akiocchi:20191111125135j:plain

指先の部分をに気を付けてカットします

 指先が差す部分に気を使いながら、きっちりと寸法を測り、壁紙をカットしていきます。

 

f:id:Akiocchi:20191111125214j:plain

イイ感じです

これで右半分は完成です。

レンガ調がいい味出していますよね。雰囲気がガラッと変わってます。

続けて左半分も貼り付けていきます。

 壁紙を貼り付ける時の注意点

f:id:Akiocchi:20191111125236j:plain

つなぎ目に気を付けて張っていきます

 こういう作業で気を遣うのが、壁紙の境目、壁紙と壁紙のつなぎ目です。

間が空くと不細工だし、斜めに歪むとこれもイケてないですよね。

また、レンガ調のつなぎ目がズレていると、せっかくのレンガ調が生きてこないんです。レンガの模様に合わせて貼っていきました。

私はこの点を特に気を付けて張り替え作業を行いました。 

タオルで圧着仕上げ

f:id:Akiocchi:20191111125321j:plain

タオルで上から圧着していきます

 壁紙の貼り付けが終わると、仕上げとして、タオルで上から力を入れて押していき、圧着していきます。

せっかく綺麗に貼れたのに、時間が経って剥がれてきても困りますしね。

レンガ調壁紙貼り付け完成

f:id:Akiocchi:20191111125408j:plain

見違えましたね

そしてとうとう、レンガ調壁紙の貼り付け作業が完成しました。

思ったより綺麗に貼れて満足です。

作業開始から終了までかかった時間は約15分でした。

まとめ

f:id:Akiocchi:20191104203019j:plain
f:id:Akiocchi:20191111125714j:plain
ビフォー ⇒ アフター

 今回、レンガ調の壁紙を張ることによって、グレーで味気なかったところが一気に温かみが出ました。

レンガって、秘密基地感が”グン”と上がる気がします。

これでかかった金額は何と200円!!

100円均一ショップもなかなかやりますよ。コスパ最強!。

出来るだけお金を掛けずカスタムをすることを信条としている、私あきおっちには”ど真ん中”のDIYになりました。

 

ところで、アフターの☝有孔ボードの横、レンガの上が気になりませんか?

グレーの部分が残っています。なんか中途半端みたいな。

でも実はこれ、わざと残しています

もちろん、こちらもDIYしていくつもりですので、ご期待ください。

この部分も含めてこの先この自転車部屋はどう進化していくのでしょうか?