俺サイクル

自転車を中心に旅行・DIY・FXトレードなど、有益な情報を発信しています。

FX初心者の自転車ブロガーがFXトレードを実際にやってみました【FX業者選び編】

みなさんこんにちは!あきおっちです。
前回のブログで、自転車ブロガーである私がFXを始めることをお伝えしました。


www.orecycle.net

 この日本一やさしいFXの学校を年末年始で朝から晩まで熟読した私は、果たしてFX相場でどんな洗礼を受けるのでしょうか?

 

大体のことは頭に入りましたが、実際にトレードデビューするとどうなるのか?

それではいってみましょう!

 

本記事の内容

 FXを始めるにはまずFX業者を選ぶところから

『FXを始めて金持ちになるぞー』と息巻いても、実際にFXをはじめるにあたっては、まず自分が取引をおこなう【FX業者】を決めなければいけません。

 

 FX業者には【国内業者】と【海外業者】の2種類があるんです。

 

それも国内、海外ともにいろんな会社があります。

 

過去には悪質な業者が経営破綻して事件になったこともあるみたいで、信託保全制度が完備されているかなど、慎重な業者選びが必要になります。

 

FXをやる以上、為替の変動によるリスクは仕方ないと覚悟していても、取引会社が破綻したために預けたお金が戻ってこないなんて泣くに泣けませんよね。

レバレッジって何?

FXの魅力の一つに【レバレッジ】というものがあります。

FXなら”レバレッジ”を効かせて少額の資金でも多額の外貨の取引が出来るんです。

外貨預金などは手持ちの金額以上の外貨を買うことは出来ませんが、FXならレバレッジを効かせることで、10倍、20倍といった外貨の売買が可能なんです。

 

たとえば、10万円で100円分の取引が出来るんです(この場合レバレッジ10倍)

レバレッジを上げると元の資金が少額で大きな利益を生むことがありますが、逆に大きくマイナスになることもあります。

 

この”レバレッジ”には国内業者と海外業者で倍率の差があります。

どんな差があるのかは、次項でみていきましょう。 

 

 

国内FX業者 × 海外FX業者 

 国内業者と海外業者のメリットデメリットを比べてみました。

預けたお金の保護は?

  • 国内業者 ⇒ 全額保証(信託保全あり)。
  • 海外業者 ⇒ 預けたお金の帰ってこないかもしれないリスクあり(信託保全されていない会社もある)。

うーん。海外では信託保全されていない会社もあるんだね。迷うな~

レバレッジは?

  • 国内業者 ⇒ 最大25倍(資金量が多い人が有利)日本の法律で決められています。
  • 海外業者 ⇒ 400倍以上(少額の資金量でも大幅に増やせる可能性あり)海外業者なので、日本の法律は適用されません。

僕の資金はホント少額なので、成り上がるなら海外業者が魅力的だな。

利益に対しての税金は?

  • 国内業者 ⇒ 申告分離課税で一律20%(震災復興税別)
  • 海外業者 ⇒ 総合課税(雑所得)で利益によって変わってくる。利益が年間195万円以下の場合15%、330万円以下は20%、695万円以下は30%最大で利益額の50%かかる。でも、法人を設立すると色々なメリットがあるみたい。

利益が 330万円までなら海外業者の方が税金が低いんだね。
でも利益が上がると逆に国内業者の方が特になるね。迷うな~

ゼロカット・追証はどうなっているの?

もしポジションを持ったままにしておいて、急激に値幅が動き大幅なマイナスになり、入金額以上の損失が出た場合、逆に業者にお金を払わなければいけなくなることがあります。そんなときでも口座の金額以上にマイナスにしない事を”ゼロカット”といい、逆にマイナスになった分を利用者に請求することを”追証”と言います。

 

  • 国内業者 ⇒ ゼロカットなし、追証あり
  • 海外業者 ⇒ ゼロカットあり、追従なし

 

国内業者だと取引に失敗して大損した場合、新たにお金を払わなければいけないんだね。これは怖いよね。

国内業者の代表的な会社は?

1、DMM.com証券

 

国内の業者では不動の人気を誇っていますね。

2019年1月の調査では国内の取扱い口座はDMM.com証券 がナンバーワンのようです。

今ならキャンペーンをやっていて、口座を開設し5万円を入金し、実際に取引を開始すると2万円のキャッシュバックがあるそうです。

 ■全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

1.FX業界最狭水準のスプレッド
「全20通貨ペア」
2.初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」
3.カスタマーサポートも充実で初心者も安心
「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」
4.安心安全の『全額信託保全』導入済み
「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」
5.業界初!『時事通信社』ニュース配信
充実の為替情報でFX取引の参考に

2万円ってかなりの高額ですよね。2万円まで負けてもオッケーってことかな。

 

2、ヒロセ通商【LION FX】

為替

こちらはヒロセ通商【LION FX】になります。

口座を作って実際に取引すると最大5万円のキャッシュバックなんですね。

■LIONFXが選ばれる理由
1)1,000通貨から取引可能!しかも手数料が無料!
2)快適約定能力!【成行約定能力99.9%】【約定スピード最速0.001秒】
3)驚異の低スプレッド!
4)プロトレーダーも大絶賛!強力なチャート機能を搭載!!
5)小林芳彦のマーケットナビが全て無料で見れる!
6)iPhoneアプリ、iアプリ対応でいつでもどこでも取引可能!
7)お得なキャンペーンを毎月開催!
8)ワンクリック注文可能!一瞬のチャンスも逃しません。
9)24時間入金が可能!【クイック入金対応】
10)Macにも対応!

みんなNO.1.って言っているね。最大5万円には惹かれるなー

 

3、ライブスター証券

 ライブスター証券

こちらはライブスター証券です。

ここの売りは”スワップポイント”というFX特有の金利が高い事が売りの会社です。

ライブスター証券の提供するFX取引は、スワップポイントが業界No.1水準です。

たとえば米ドル円の2019年2月のスワップポイントは80円/1日(買ポジション)なので、長期運用でスワップをコツコツためる取引スタイルの投資家には最適です。

また米ドル円のスプレッドは原則固定(※)で0.9銭、ユーロドルは1.4PIP
短期トレーダーにも取引もしやすい環境です。
(※)スプレッドは指標発表時や相場急変時には拡大することがあります。

更に、今話題の連続IFDO注文が可能な「iサイクル注文」にも対応!
(2019年4月から、「iサイクル2取引」にバージョンアップ予定)

忙しくて相場をなかなか見られない方には勿論、
寝ている間にも設定したiサイクル注文が自動的にコツコツと
利益を積み上げてくれます。

スワップポイントとは、金利が異なる2通貨間の金利差のことで、外貨を保有し続けると毎日ポイントがもらえるんだよ。

4、JFX株式会社

MATRIX TRADER

こちらはJFX株式会社です。

☝のオジサン、オッケイって言ってますね。私もMT4使っています。

取引手数料0円、1,000通貨単位から取引可能!
JFXオリジナルシステム「マトリックストレーダー」が業界最高水準のスペックで登場しました!
■FXを変える次世代システム【マトリックストレーダー】
1)1,000通貨から取引可能!しかも手数料が無料!
2)快適約定能力!【成行約定能力99.9%】【約定スピード最速0.001秒】
3)プロトレーダーも大絶賛!強力なチャート機能を搭載!!
4)小林芳彦のマーケットナビが全て無料で見れる!
5)iPadアプリ、iPhoneアプリ、Androidアプリ、iアプリ対応!
6)お得なキャンペーンを毎月開催!
7)ワンクリック注文可能!一瞬のチャンスも逃しません。
8)24時間入金が可能!【クイック入金 約380行対応】
9)ストリーミング注文!1ポイントでも不利な方に変動すると約定しません。

 こちらは最大10万1千円もキャッシュバックありなんですね。魅力的!

海外業者の代表的な会社は?

XM(エックスエム)

 

海外業者で色々調べていくうちに私がたどり着いたのが”XM(エックスエム)”です。

 

何といっても、利用者が非常に多く安定した多くの取引をしているので信頼度が高い事で有名です。

また、XMは資金の分別管理といって、FX業者の資産と顧客から預かった資産を別で保管しているとの事。おまけにAIGというアメリカの保険にも加入しているので、ある程度安心できますね。

もちろん絶対安心とは思いませんが。

 

しかも驚いたことに、このXMは口座を作るだけで3000円くれるんです(ただし、その3000円を引き出すことは出来ません)。

ということは、スタート資金がゼロ円でも実際のトレードが出来るということじゃないの!
元手がなくても成り上がるチャンスがあるんですね!

 私が選んだFX業者は

 

私は海外業者のXMをチョイスしました。

 

やっぱり、一番の決め手は初期費用が掛からない事。

ゼロ円から始められるんですよ。

ということは、元手がゼロで成り上がれる可能性があるんですよ。

たとえ負けても、もともとなかったお金ですし。

私の懐は痛くも痒くもありません。

 

そして何より、海外業者は追証がないというのが一番の決め手になりました。

 

早速登録して口座を開設して、次回から実際にトレードを開始していきます。

FX初心者は撃沈するのか?

はたまたドリームを掴むのか?

実際のトレードの結果もブログにアップしていきますので、乞うご期待ください!