俺サイクル

自転車を中心にあらゆる情報を発信しています。

FX初心者の自転車ブロガーがFXをゼロから初める様子をお伝えします!

f:id:Akiocchi:20191103025336j:plain

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
久々のブログ更新になりました。
本年も俺サイクルを宜しくお願いいたします。

 今回は俺サイクル管理人である私あきおっちの、

2020年の決意と目標をお伝えしようと思います。

 

 本記事の内容

 今まで何してたの?

11月の途中まで毎日更新してたのに、最近までばったりと更新がストップしていましたが、決して休んでいたわけではありません。

 

ブログをお休みしていた期間、私はグーグルアドセンスの審査に挑戦していたんです。

 

30回以上申請を出して挑戦しましたが、結果は全部承認されず…

悔しいですが、本当にアドセンスの審査って厳しいですよね。

 

色んな対策ブログ記事を参考にして、考えられる全ての手は打ちましたが、

毎回審査は不合格

本気で頑張って無理だったので、

もういい加減アドセンスには見切りをつけました。

 これ以上やるとストレスになっちゃいます。

働き方改革の影響が… 

数年前から社会では働き方改革が叫ばれ、国会で働き方改革関連法案の成立しました。

長時間労働を抑制するため、一カ月の残業時間を45時間以内しなければ会社に罰則が適用されるという代物。

私が勤務する会社もガンガンに残業時間を抑制してきています。

 

毎月の残業時間が60時間をゆうに超えていた私には、当然収入も減り、大きな経済的ダメージとなりました。

だって、妻と子供を養う大黒柱ですから私。

息子も高校生になりこれから大学進学を控え、いろいろと物入りになってくるのに、たまったもんじゃありません。

 しかし、だからと言って指をくわえて事態を見るだけの漢ではありませんよ私は。

 

あきおっちは副業に何を選ぶ?

今更もっと給料をくれる会社に転職なんて、私40歳超えてますし、そんなスキルもないしなかなか厳しい。

 

となれば副業で儲けるしかないですよね。

 

夜働く?

土日バイトにいく?

早朝新聞配達でもする?

 

いろいろ考えましたが、どれもしんどいですよね。もう40代半ばだし…

 

そこで色々悩んで考えた結果、

FX

で副収入をあげることを目標に、トライしてみることにしました。

 

みなさんFXってご存知ですか?

FXとは、外国為替証拠金取引のことで、いわゆる”通貨の売買”を指します。

通貨間の強弱で値が変動し、相場が上昇した時は『買い』で稼ぎ、下落した時は『売り』で稼ぐことが出来る仕組みの事なんです。

 

もちろん私はズブの素人

そんなの止めた方が良いよ、すべて失うよ』といろんな方から言われました。

 

実際、FXを始めた9割の人が負けているそうなんです。

 

しかし、その一方で私は、割の人は買っているんじゃないの?勝つ方法がきっとあるはずだ!と思ってしまうんです。

 

もし私がその1割になれれば、私の趣味である自転車の世界も、もっと極めれるだろうし、家族にも恩恵が出ます。

 

周りの言葉に惑わされ、ビビッて行動を起こさなければ、その1割にもなれません。

逆に、勇気を持って飛び込めば、きっと新しい世界が見えてくるはず

行動を起こさなければ何にも変わりません。

別に失敗してもいいじゃないすか。

 

もちろん私はFXを始めることをチョイスしました。

目標は、FXで常勝トレーダーになって本業よりもお金を稼ぐ!です。

 FXをはじめるにあたって

何にもわからないままFXを始めるわけにもいかないので、とりあえず勉強から始めることにします。

 

そこで、この本を購入してFXのイロハを学ぶことにしました。

日本一やさしいFXの学校です。

f:id:Akiocchi:20200111143743j:plain

FXの学校 ナツメ社

f:id:Akiocchi:20200111143831j:plain

もくじはこんな感じ

日本一やさしいFXの学校は初心者にも分かり易く説明されていて、とってもわかりやすいんです。

とりあえずこの本を何度も読んで、【FXとは何ぞや】を頭に叩き込もうと思います。

FXの仕組みを理解した後は、FX業者選びに入ろうと思います。

その後は実際にトレードしていきますよ。

 

日本一やさしいFXの学校

日本一やさしいFXの学校

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: ナツメ社
  • 発売日: 2009/07/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

このあと私はトレーダーとして成功するのでしょうか。

はたまた失敗するのでしょうか?

 

その様子はリアルタイムで皆様にお伝えしていこうと思います。

今回もお付き合い頂きありがとうございました。