俺サイクル

自転車を中心にあらゆる情報(自宅DIY・旅行記・釣り・雑記等)を発信しています。

【ファミリーでビワイチ】妻と子供と一泊二日 琵琶湖サイクリング 二日目

みなさんこんにちは!あきおっちです。

一日目は残念ながら大雨でサイクリングを諦め、

車で観光しながら琵琶湖を半周しました。

 

www.orecycle.net

 

今日は二日目の模様をお伝えします。

気になる天気はどうなったのでしょうか?

本記事の内容

絶好のサイクリング日和 

朝起きるとそこには絶好の晴天が広がっていました。

前日は雨、強風、低温で最悪のコンディションでしたが、この日はサイクリングにはもってこいのいい天気。

 

早くサイクリングに出発したかったのですが、

朝食の後、妻がホテルのフロントからフリスビーとバトミントンを借りてきて、急遽ホテルの中庭でみんなで遊ぼうとなりました。

そして1時間くらい全員で走り回って笑いながら過ごしました。

 

まあ、楽しければ問題なしですね。

f:id:Akiocchi:20190720124815j:plain

ホテルの庭で遊びました。

結局、一時間ほどホテル庭で遊んでいました。

 

いよいよサイクリングスタート

11時8分、いよいよファミリーサイクリング開始です。

 

私はこの日をどれだけ待ちわびたことか。

半年間この日の事を考えて過ごしていました。

仕事中も休みの日も家族4人でサイクリングすることを考えて生活していました。

それが今から始まるんです。

 

感無量の瞬間です。

f:id:Akiocchi:20190720124906j:plain

スタート時の一枚

それだけ楽しみにしていたので、この笑顔っス。

f:id:Akiocchi:20190720125023j:plain

至福のひととき

びわ湖サイクリングロードを通り、琵琶湖を間近に感じながら木ノ本を目指しました。しかし、ポタリング感覚でゆっくりサイクリングしていたので、時間的に余裕を見て、湖北みずとりステーションに目標地点を変えました。

 

そして、湖北みずとりステーションに到着したのが13時ごろ。

f:id:Akiocchi:20190720215246j:plain

湖北みずとりステーションに到着

ここで昼食を取ります。

ワカサギの天ぷらがとても美味しかったです。

f:id:Akiocchi:20190720215418j:plain

昼食を食べるファミリー

昼食を取った後は、折り返して来た道を戻ります。

最高の天気の中、琵琶湖沿いをワイワイガヤガヤ、ファミリーで楽しみながら最高のひとときでした。

 

長浜・黒壁スクエア

いつものビワイチでは長浜は素通りしていましたが、今回はポタリングなので、一度行ってみたかった、【黒壁スクエア】に立ち寄ってみました。

f:id:Akiocchi:20190720220122j:plain

ここだけ雰囲気が違いました。めっちゃいいとこ。

まずビックリしたのが、観光客の多さでした。

この一帯だけ、すごい人がいて活気がありました。

雰囲気は飛騨高山に似ています。

 

ここ、黒壁スクエアの中心には、【黒壁ガラス館】があります。

このエリアのシンボル的な存在だそうです。

 

明治時代の銀行跡のようで、レトロでおしゃれな感じの建物。

明治維新で時代が大きく変わった時に、裕福な近江商人達がお金を出し合って銀行を作ったそうな。

そんな近江商人の心意気を感じる建物です(写真なくてすんません)。

 

この黒壁ガラス館を中心に、おしゃれなお店が沢山並んでいます。

 

f:id:Akiocchi:20190720125401j:plain

おもちを食べる親子

長浜城公園にて

黒壁スクエアを後にして、長浜城へ向かいます。

お城についてからは、天守閣の前でお決まりの一枚。

f:id:Akiocchi:20190720210909j:plain

長浜城公園にて

最後の最後

そしていよいよエンディングがやってきました。

彦根まであと2キロ地点で、最後の休憩です。

f:id:Akiocchi:20190720211048j:plain

夕日がきれい

とっても夕焼けが綺麗でした。

ここで石投げをしたりして楽しく時間を過ごしました。

びわ湖がデカすぎて、海と勘違いしてしまいそうです。

びわ湖っていい意味で人が少ないので、この場所も我々で貸し切り状態です。

f:id:Akiocchi:20190720211239j:plain

湖畔で遊ぶ親子

まとめ

夕日がとってもきれいで、家族のいい思い出になりました。

f:id:Akiocchi:20190720211335j:plain

幻想的な雰囲気

今回は約60キロのポタリングになりました。

 

ビワイチは初日の悪天候のために出来ませんでしたが、二日目に家族でポタリングしていい思い出が作れたので、結果良かったと思います。

また日を改めればいつでもビワイチは出来ますしね。

 

でも次は【しまなみ海道】をファミリーで走破してみようかな。

またいろいろ計画してみるのも楽しいですよね。

 

今回もお付き合いいただき、ありがとうございました。