俺サイクル

アラフォー世代からの快適な過ごし方を発信しています。

コロナ外出自粛で自宅を快適にする【中古デスクトップパソコン】を購入しました。

f:id:Akiocchi:20200509183024j:plain

パソコン買いました

コロナ騒動がまだまだ続きそうですよね。

町からは人が消え、日本の経済がどうなるのか不安ですね。

 

コロナに打ち勝つには、私たち一人一人が不要不急の外出や三密を避けるなど、賢明な行動をとることが重要です。

 

そのためには、自宅を今よりもさらに快適なスペースに替えていくなど、

長期の籠城戦に備えなければいけません。

 

というわけで、私はこの機会に自宅をカスタムすることにしました。

 

 

www.orecycle.net

 今回も前回に引き続き、自宅カスタム編となります。

 

新たなアイテムが自宅に加われば、気分も新たに籠城戦にも耐えることが可能になりますよ。

それでは行ってみましょう。

 

見逃し配信バナー

もくじ

 コロナ外出自粛で自宅を快適にする【中古デスクトップパソコン】を購入しました。

f:id:Akiocchi:20200419105638j:plain

イメージです(;^_^A

実は、私、会社でコロナ感染者が出たあおりで、濃厚接触者ということになり、約10日間自宅待機になっていたんです。

その辺の経緯はこちらからどうぞ👇

 

www.orecycle.net

それまで持ってたPCはこんな感じ 

で、その時にですね、家にずっといるわけですから、必然的にPCを触る機会が増えたんです。ブログ書いたりFXトレードのお勉強したり

 

それまで使っていたPCは、 6年前くらいに購入したノートパソコンだったんですが、これが遅いのなんのって、ハンパなかったんです。

 

起動するまでに5分くらいかかり、立ち上がってからも、ちょっとしたことでフリーズしたり、どのボタンを押しても反応が遅く、何かとストレスのたまるPCだったんです。

 

今まであまりPCの性能とかに興味がなく、PCってこんなものだという変な思い込みがあって気にもならなかったんですが、このコロナ騒動による自宅待機で時間があったもんですから、いろいろ調べてみたら、見えてきたことがありました。

PCの動きの速さは性能次第!

 そんなのあたりめーだろ!とお叱りを受けそうですが、恥ずかしながら私はこのあたりをあまりよく理解していませんでした。

 

それで、私が理解したPCの速さ(処理速度)を決める要件は次の通りです。

  • CPU
  • メモリ
  • SSD

の3点です。

 

世間一般では常識なのかもしれませんが、気になるのは、

 

どのラインからサクサク動くのか?

 

ということですよね。

で、調べてみた結果、以下のことがわかりました。

  • CPU ⇒Intel CORE ⅰ5以上
  • メモリ ⇒8GB以上
  • SSDがハードディスク以外についている

というものです。

 

分かりにくいのはSSDですよね。

 

簡単に言うとそれまで一般的なPCの記憶装置はHDD(ハードディスク)が主流でした。しかし、HDDには衝撃に弱い、消費電力が大きいなどでメリットもありました。そのデメリットをカバーすべく、近年SSD(ソリッドステートドライブ)が登場しました。

SSDは衝撃に強くて消費電力も少なく、何よりもHDDよりスピードが高速なんです。

ただし、そんなSSDにもデメリットもあります。

 

それは、HDDに比べ”高価”だということ。

 

ですよね~。

そうっすよね。

そりゃそうだわ。

貧乏人には手が届かないのか。

 

デスクトップPC購入を決意

 そんなこんなでPCの性能を決める3要素は理解できたのですが、じゃあ、カスタム好きの私は、現在使っているウンコノートPCをカスタムしようかなと一瞬思いましたが、ノートPCの画面の小ささ(15,1インチ)にもうんざりしていたので、思い切ってデスクトップPCを購入することにしました。

 

家で長時間画面を見るんで、どうせなら大きい画面がいいですよね。

 

でも一つだけ問題が、

それは、

お金がない!

ってこと。

 

昔、お金がないってドラマがありましたよね。織田裕二出てたやつ。

 

お金がなければどうするか?

答えは簡単。

稼げばいいんですよ。

 

ということで、メルカリ、ヤフオク、ラクマ、ペイペイフリマ等の販売ツールを駆使して、私の身の回りで余っている自転車のパーツなど、売れるものすべて売りつくしました。妻が捨てる予定の古着なんかも販売しました。

わたし、そこら辺の才能があるのか、結構売れましたよ✌

 

でようやくPC購入資金が5万円になりました。

この5万円握りしめて、デスクトップPCを物色しました。

 

次のデスクトップPCに求める性能

私、ブログ執筆のほか、FXトレードをしています。

そしてさらにやりたいのが、動画編集

 

実は昨年の夏に家族でハワイ旅行に行ったんですが、

その様子をこまめにGOPROで撮影してたんです。

 ブログでも紹介させていただきました。

 

www.orecycle.net

 

 

そのハワイでの家族旅行の様子をユーチューブにアップロードしようと考えて画像編集ソフトも購入しましたが、私のPCでは動作が重くて使い物になりませんでした。

 

なんでも、動画編集をするには最低でも

CPUがCoreⅰ5以上

メモリも8GB以上

必要になるみたいです。

 

 そこで、動画編集もできる、上記スペックが必要になります。

 

ここで現実が待っていた…

先ほど述べたスペックのPCを探してるうちに、私は地獄に突き落とされました。

 

そう、5万じゃ買えないんです。

 

新品はゆうに13~4万円くらいします。

もう、売れるもん全部売ったし、ここでギブアップもよぎりましたが、そんなことでへこたれる私ではありません。

 

さらに探しているうちに、見つけたんです。

私の求めるスペックをすべて満たし、かつ、5万円でお釣りの来るPCを。

 

中古デスクトップPCにたどり着きました。

はい。

そうなんです。

中古品なら5万円もあればそこそこいいPCを変えちゃうんです。

 

中古品

 

気になる人は気になりますよね。

確かに、リサイクルショップやメルカリなど個人から買うのは保証とかの部分で怖いですが、パソコン専門店が販売する保証付きなら大丈夫かなと考え、購入することにしました。

 

 

 実際に購入してみてどうよ

 

f:id:Akiocchi:20200418134647j:plain

モニターは22インチが2枚にしました。

私が購入した中古PCのスペックは以下の通りです。

  • CPU:Intel Coreⅰ5(第4世代)
  • メモリ:16GB
  • SSD:新品512GB(システム用)※当初256モデルでしたが、オプションで+6,050円して512GBに増量しました)。
  • HDD:512GB(データ保存用)
  • ディスプレイ:22インチ液晶(オプションで+7,700円)
  • 30日保証付き
  • KINGSOFTのエクセル、ワード、パワーポイント付

金額:43,060円でした。

注文した翌日には届きました。

 

実際に使用した感想は、

爆速!!!!

の一言です。

 

PCがこんなにサクサク動くなんて、私生まれて初めての経験です。

電源ボタンを入れてから一瞬で立ち上がります。

今まで使用していたノートPCがいかに無駄な待ち時間があったんだと情けなくなりました。

 

心配していた不具合等も一切なく、現在のところ快調に動いています。

 

中古PCは価格も安く、ハイスペックなものが購入できるので、ホントおすすめします。