俺サイクル

自転車を中心に旅行・DIY・FXトレードなど、有益な情報を発信しています。

私の会社でコロナウイルス検査を受けた人が出た時のハナシ。

 

f:id:Akiocchi:20200313010304j:plain

今日はコロナウイルスのハナシ

みなさんお元気ですか?

 

最近コロナウイルス関連の影響が、

世界経済や私たちの生活に直結して出て来ていますよね。

 

株価も大幅に下がり、現在全力で挑戦しているFX相場も荒れていますよ。

私、為替相場で大負けしてしまいました(泣)。

 

そんな中、

私の勤める会社で

 

”コロナウイルス”に感染したかもしれない人

 

が出てしまったんですよ。

 

感染したかもしれない

 

っていうのが意味わからんゾ!

 

と感じられる方がいると思いますが、その人は2月後半から一週間体調不良が続き、高熱が引かないので、病院からコロナウイルス検査を勧められ、今週の月曜日に会社を休んでコロナウイルス検査にいったそうなんです。

 

で、

 

自社の従業員がコロナ検査を受けたと知った、

会社の対応が面白かったので、記事にしてみました。

 

みなさんがお勤めの会社ならどうなるかご想像しながら、御一読ください。

 

もくじ

 

 

Aさん(50代男性)のコロナウイルス受診の経緯

そのAさん(コロナ疑惑の方)は2月28日に体調不良で会社を欠勤しました。

微熱があるとの理由で。

 

そして翌週の3月3日、

またまた体調不良(微熱)で欠勤。

 

2日後の5日、

またまたまた体調不良(微熱)で欠勤。

 

そして翌6日(金曜日)は出勤。

しかし、その日の晩、

38度を超える熱が出たので、

病院に行ったところ、

 

病院から

コロナウイルス検査を勧められ、

3日後の月曜日の朝、コロナウイルス検査を受けたそうです。

 

問題はここからなんですよ。

会社がそれを知った時の対応が、なんとも言えないものだったんです。

 

コロナ検査を受けると会社が認知した時の対応

当然の事ながら、管理職から本社へ、

事の経緯が伝えられました。

 

そこで本社の方々たちは親会社へお伺いを立て、緊急の対策を立てたようです。

そして翌日のお昼、私たち従業員(約30名)は詰所に全員集められ、会社としての対応を伝えられました。

 

会社の対応 その1

Aさんと休憩室で同じテーブルに座っている人(四人がけテーブルの3人)は、

今すぐに帰宅して自宅待機。

(濃厚接触者) 

会社の対応 その2

Aさんとチームで一緒に業務をしていた残りの2名も、

今すぐに帰宅して自宅待機。

 (濃厚接触者)

会社の対応 その3

休憩室を封鎖して出入り禁止。

お昼ご飯は車で食べろとの指示。

私、バイク通勤なんですが…

 

会社の対応 その4

親会社の人間と私たち子会社の人間の接触禁止令。

 

と結構厳しい対策が講じられました。

まだコロナ検査の結果は出ていませんが…

 

会社の対応について思う事

上記の4点の対応で面白いのは、

親会社の人間と接触禁止

という点だと思います。

 

私の会社は親会社から100%仕事を貰っている子会社です。

 

誰しもコロナウイルスを遠ざけたい気持ちはわかりますが、親会社の人間と接触禁止って、まるで私たち子会社の人間がみんなコロナウイルスに感染しているかのような対応ですよね。

 

力関係というか、上下関係というか。

あまり気分のいいものではありません。

 

そして、この段階ではまだコロナ検査結果は出ていません。

 

それに、同じ休憩室(そんなに広くない)にいる30人全員が濃厚接触者だと思いませんか?

 

皆を帰らすべきだと思いますが、

全員帰宅させると業務が回らない為、苦肉の策というか、仕方ないんですかね?

 

コロナウイルスの検査ってどんな事するの?

検査結果の出る火曜日の夕方、コロナウイルスの検査を受けたAさんに電話して聞いたところ、3種類の検査をされたそうです。

 

まず一つ目は、鼻の粘膜をとる。

 

そして二つ目は、喉の粘膜をとる。

 

最後に血液採取。

 

この三つの検査をおこない、コロナ陽性か、はたまた陰性かを調べるそうで、結果はすぐに出ず、翌日になるとのこと。

 

と、という事は、この時点もう結果が出てますよね。

 

私「結果はどうだったんですか?

 

Aさん「まだ保健所から連絡が来ないんです。ゴホゴホ

 

私「連絡が来ないのなら、自分から連絡してみては?」

 

Aさん「今から保健所に電話かけてみます。ゴホゴホ

 

私「お願いします」

 

そして、この後、気になる検査結果が判明します。

 

その結果は次回にお伝えします。

 

続く…