俺サイクル

自転車を中心にあらゆる情報を発信しています。

初心者でも簡単にチタイチ出来るサイクリングコース紹介 ≪後編≫

今回も前回に引き続き、知多半島一周サイクリング【チタイチ】に行った様子をお伝えします。

前編はこちらからどうぞ

www.orecycle.net

 

一体どんなドラマが待っているのでしょうか?

 

本記事の内容

 目指すは”知多フォルニア”と”有名とんかつ店”

f:id:Akiocchi:20200110150605j:plain

凄く走り易かったですよ

 知多半島先端の師崎で休憩した後は、再び国道247号線に戻り、今度は西側に北上していきます。

この時点で11時50分。

少しゆっくりしすぎてしまいました。

まあ、こういうのも”ゆるポタ”でいいじゃないですか。

僕たち中年オヤジですし。

ゆったりと景色を楽しみながら、ロードバイクを進めていきます。

ここから続く”知多半島西側”には、おしゃれな海水浴場が数多くあり、砂浜を眺めながらの快適なサイクリングが楽しめました。

f:id:Akiocchi:20200110150705j:plain

とってもおしゃれな海岸

西側に入ったところから、少し向かい風が吹き出してきました。

 

知多半島にはアメリカのカルフォルニアならぬ【知多フォルニア】と呼ばれる場所があるらしく、今回のライドで是非見てみたい場所。

ただ、どこにあるかはあえて調べずにきました。

サプライズみたいで感動するのも”アリ”かなと。

 

それともう一つ、長兄がどうしても行きたいと言っていた昼食場所がありました。

それは美浜町にある、アメトークでも紹介された有名とんかつ店です。

そのお店に寄るため、当初計画していたコースを変更しました。

お昼の部は14時まで空いているらしく、このペースで行けばなんとか間に合いそうです。

 南知多町山海のコンビニで休憩

f:id:Akiocchi:20200111080158j:plain

南知多町山海のコンビニで休憩

師崎から約7キロほど進んだところで、トイレ休憩を取りました。

f:id:Akiocchi:20200111114832j:plain

知多半島の赤丸の位置で休憩

この時点で12時30分。

結構お腹が空いてきました。

とんかつまでは我慢”と思っていたところ、

お腹が空き過ぎて我慢できなくなった次兄が”ブラックサンダー”を三人分買ってくれたので、食欲に負けて頂きました。

ロングライド時のブラックサンダーは絶品の味です。

 知多フォルニアに到着

f:id:Akiocchi:20200110151628j:plain

外国のリゾート地みたい

 そんなこんなでコンビニを出発し海岸線をしばらく走ると、これまでとは雰囲気の違う海岸が出てきました。

そうです。ここが噂の【知多フォルニア】だったんです。

場所は”内海”というところ。

海岸線には南国の木がたくさん植えてあり、綺麗な砂浜が広がり、大きなホテルや旅館が沢山建っています。そこはまるで南国のリゾート地のようです。

f:id:Akiocchi:20200111120239j:plain

赤丸のところが”知多フォルニア”

雰囲気で言えば、和歌山の白浜の様な趣のある感じでした。

南紀白浜よりもこっちの方が勝っていると個人的には思います

(白浜の人ごめんなさい🙇‍♂️)。

f:id:Akiocchi:20200110151716j:plain

知多フォルニアにて記念撮影

もちろんここにも立ち寄り、俺サイクルの公式ユニフォーム(帝国重工ロンT)で記念撮影です。

 ビワイチの時にも着ていました👇

www.orecycle.net

 

 

私が必死で三脚を用意している私を見て、付近を散歩していたセレブなご婦人が『取りましょうか?』と声をかけてくださいました。

お言葉に甘えて取って頂いたのが☝の一枚です。

本当にありがとうございました😊

三人お揃いの帝国重工のロンTが少し恥ずかしかったです。

 謎のセレブスポットに到着

f:id:Akiocchi:20200110151818j:plain

スーパーカーがずらりと並んでいます。ここは一体何?

途中で☝の様なスーパーカーが並んでいる場所も通過しました。

ここは車屋さんではなく、カフェの駐車場です。

いったい一台いくらするんでしょうか。

 野間崎灯台通過

f:id:Akiocchi:20200110181721j:plain

野間埼灯台にて一枚

知多フォルニアを出発後、とっても趣のある灯台が現れました。

野間﨑灯台”というそうです。

もちろんここでもお決まりの記念撮影タイム。

撮影の後はとんかつ屋さんへ急ぎます。

 昼食選びで大波乱

少しスピードを上げて進んでいき、某有名とんかつ屋さんに13時28分に到着しました。

しかし、ここでまさかのアクシデント。

 

 お店の中から店員さんが出てきて、『ラストオーダーが13時30分で本日は終了です』とそっけない一言。

 

私が、『大阪からここのとんかつを食べに来たのですが、だめですか?』とお願いしても、『無理です』と軽くあしらわれました。

とんかつ目指してきてたのに。トホホ…

 

粘っても仕方ないので、とんかつ屋さんを出て新たな昼食場所を探すことに。

そして、この先で予定通り274号線に進路を変え、知多半島の山越えコースに入りました。

最高の昼食場所発見

f:id:Akiocchi:20200110190612j:plain

ジョイフルファーム鵜の池 鵜の味 ここで昼食

すると、道の駅っぽいお店が出てきたので、ここで昼食を取ることにしました。

f:id:Akiocchi:20200112135359j:plain

ここにもサイクルラックがありました。

この時点でお腹ペコペコ。

ちなみにここは農業組合法人 鵜の味さんが運営されているお店で、野菜が売っていたり、イチゴの摘み取り体験なんかもやってました。

f:id:Akiocchi:20200110190919j:plain

味飯定食 830円 このボリュームで安い!

 私は”味飯定食”をチョイス。

このご飯の旨いのなんのって!

野菜のてんぷらはサクサク、魚のフライは甘くて最高、アロエのお刺身なんかもついていました。

とんかつは食べれませんでしたが、私はここで大満足でした。

えびせんべいの里に到着

f:id:Akiocchi:20200110191018j:plain

えびせんべいの里に到着

 お腹を満たした後は、”えびせんべいの里”に立ち寄りました。

実は私、大のお菓子好きでして。

特に塩味系のお菓子には目がありません。

f:id:Akiocchi:20200110191047j:plain

自転車スタンドもありました

 サイクリスト用のサイクルラックもありました。

こういう心遣いはありがたいですね。

f:id:Akiocchi:20200110191235j:plain

お腹いっぱいせんべいを頂きました(もちろんお土産も買いました)。

ここは何といってもせんべいの”試食”が豊富にあるんですよ。

いろんなせんべいを頂きました。

おまけにコーヒーまで無料で置いてあり、私にとっては『夢の国』でした。

もちろんお土産も買わせていただきました。

そしてゴール!

えびせんべいの里でお腹がはち切れそうなくらい試食を頂いたとは、ゴールに向けてラストランです。

ここからは下りの道が多くスイスイと進み、15時50分にスタート地点の”河和”に到着しました。

ゴールしたあとの達成感っていいですよね。

 

ちなみに帰りの車内では、兄たちが爆睡していました(三男の宿命)。

f:id:Akiocchi:20200111131836j:plain

綺麗な夕焼け。名古屋はバイパスが多くあり超便利!

 

まとめ

f:id:Akiocchi:20200111122633p:plain

チタイチの”いいとこ取り”コース

今回の走行距離は43.2キロと、完全なチタイチではありませんでしたが、知多半島の美味しいところばかり走るコースだったのではと思います。
何よりも、サイクリングを”ゆったりまったりゆっくり”と楽しみたいとお考えの方には絶対おすすめのコースです。
走行距離も少なめなので、初心者の方でも全然疲れないですよ。
ロングライドというよりは”オヤジのゆるポタ”といえますね。

今回もお付き合い頂きありがとうございました。