俺サイクル

自転車を中心にあらゆる情報(自宅DIY・旅行記・釣り・雑記等)を発信しています。

【琵琶湖一周サイクリング ビワイチ】中年兄弟でビワイチ達成【実走編】⑤

みなさんこんにちは!あきおっちです。

 

40代50代になりそれぞれ家庭を持ち、

疎遠になっていく兄弟関係に待ったをかけるべく

私あきおっちが企画した
 

【中年兄弟でビワイチ】

 

前回は2日目朝食~長浜までをお伝えしました。

 

orecycle.hatenablog.com

今回はどのようなドラマが待っているのでしょうか?

本記事の内容

 

長浜城での休憩からの続き

 今日もガンガンいってみましょう!

長浜城で休憩を済ませ、再びサイクリングロードを北上します。

f:id:Akiocchi:20190622034339j:plain

長兄が猛ダッシュ。

このさざなみ街道ってほんと景色がいいし

自転車で走るには最高のサイクリングロードですよね。

f:id:Akiocchi:20190622040348j:plain

琵琶湖はデカい。

雄大な琵琶湖を左手に感じながら自転車で快適に走っていると、

自身が抱えてる日常生活の悩みがとてもちっぽけに感じます。

心のリフレッシュって

こういう事をいうのでしょうか。

私はビワイチ150キロの中でも

彦根からの”湖北サイクリング”が一番好きです。

そんなこんなで10キロほど走り、午前11時45分ごろ

第2休憩ポイント

道の駅 湖北みずとりステーション

に到着です。

f:id:Akiocchi:20190622042014j:plain

奥の二人のロンTにご注目。

この道の駅の近辺には数多くの野鳥が生息しているようで、

大きなカメラを抱えた野鳥マニアの皆様チャリダーと同じくらいいらっしゃいます。

 

建物の2階には野鳥を観察するスペースもあります。

外の琵琶湖畔ではカメラをライフルの様に構えている人もいます。

 

私は自転車と戯れることで日ごろのストレスを発散していますが、

野鳥マニアの方はレアな野鳥の写真を撮れた瞬間が

至福の時なのでしょうか。

 

人間は

みんな感性が違うんですね。

自分の身近な人と共通の趣味が持てればいいなと私は思います。

 

そんなこんなでトイレ休憩を済ませ、

木ノ本目指して再び走行開始です。

 

サイクリングロードを進んでいると

高月町というところから琵琶湖畔を外れます。

 

余呉川という川沿いの道をさらに北上し、国道8号線”大音”交差点に出たところで、

右折し、木ノ本市街地へと向かいます。

 昼食休憩はお蕎麦で

本来のビワイチは大音交差点を北上して

【ビワイチ一の難所】と言われる賤ケ岳の山越えに向かうのですが、

我々中年兄弟はお昼ご飯を求めて、木ノ本駅周辺へ向かいました。

 

そして、北陸自動車道をくぐり、木ノ本駅を抜け、

有名な【つるやパン】の通りにある

夢創庵というお蕎麦屋さんで昼食を取りました。

f:id:Akiocchi:20190622045635j:plain

二人の服にご注目。

ここのお蕎麦が最高に美味しかった☆☆☆

手打ちそばの本格的なお店で、蕎麦湯もおいしくいただきました。

 

 

雄大な琵琶湖に癒され、おいしいお蕎麦を食し、

ぜいたくなひと時を過ごしていると実感します。

 

次回は木ノ本~山越えの模様をお伝えしたいと思います。

 

www.orecycle.net

 

本日もお付き合い頂きありがとうございました。