俺サイクル

自転車を中心にあらゆる情報(自宅DIY・旅行記・釣り・雑記等)を発信しています。

【琵琶湖一周サイクリング ビワイチ】中年兄弟でビワイチ達成【実走編】③

みなさんお元気ですか!あきおっちです。

 

40代50代になりそれぞれ家庭を持ち疎遠になっていく兄弟関係に待ったをかけるべく私あきおっちが企画した

【中年兄弟でビワイチ】

はたして兄弟の絆は深まるのか?

はたまたDNSして喧嘩別れするのか?

前回はここまでお伝えしました。

 

www.orecycle.net

 今回はどのようなドラマが待っているのでしょうか?

本記事の内容

 ファッションセンターしまむらに立ち寄る

本日は前回に引き続き、昼食後スタートからお伝えします。

 

昼食後、まず寄ったのは、

ファッションセンターしまむら

堅田の天下一品から自転車で2~3分。

めちゃ近所にあります。

なぜしまむらに寄ったのか?

それは後ほどお伝えします。

このしまむらで購入したあるものが兄弟の絆を深めることになります…

琵琶湖大橋に到着 

f:id:Akiocchi:20190619202516j:plain

左から、あきおっち、長兄、次兄。

そして琵琶湖大橋を登ります。

 

天下一品を食べて、気力・体力・時の運が付いたのか、が出ました。

 

橋に差し掛かって坂道を約100メーターほど上ると、大橋の最高地点に到着します。

 

そこにはベンチが設置してあり、休憩をすることが出来ます。

そこには展望スペースがあり、写メポイントになってます。

f:id:Akiocchi:20190619202845j:plain

左に虹が!

厚い雲から朝の大雨を想像していただければと思います。

琵琶湖大橋は、下から見る分には結構登るイメージですが、実際にはそこまでしんどくはないですよ。

 

f:id:Akiocchi:20190619204507j:plain

左が私あきおっち、隣が長兄。

真ん中に虹がありますね。とっても綺麗でした。

 

兄弟3人でしゃべっていると、何やら音が聞こえます。

琵琶湖大橋は車道に音の出るデコボコがあり、車が通るたびに何やらメロディーを奏でています。

 

はじめて琵琶湖大橋にいかれる方は、音にも注意して聞いてもらえれば楽しめると思いますよ。

さざなみ街道サイクリングロードへ 

そんなこんなで琵琶湖大橋を通過し琵琶湖の南側にある

【さざなみ街道サイクリングロード】に入り、琵琶湖の左側を北上します。

 

さざなみ街道は琵琶湖サイクリングロードの中でも安定感のある走りやすさですよね。

兄弟で仲良くトレインを組みながら

約20キロほど走行し、14時頃、第3休憩ポイントに到着です。

コンビニで休憩を取る

f:id:Akiocchi:20190619205710j:plain

さすがに少し疲れが見えますね。

近江八幡市のコンビニの駐車場で座りながら休憩です。

 

我々は、日頃全く運動していない中年オヤジですから、急な運動は身体に堪えます。

ここまでの総走行距離は約68キロ。さすがに疲れが溜まってきました。

そしてコンビニを出発し、一路本日の宿泊場所である、

 【彦根ビューホテル】へ向います。

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】  なら安く予約が取れますよ。

大中町で強風にやられる 

近江八幡のコンビニを出てから、さざなみ街道は白王町で軽い山越えをしたあと「大中町」というところを通るのですが、ここから約4キロにわたって琵琶湖に向かい直角に進みます。この4キロがほんとキツイ。

 

なにがキツイかって、風が強いんです。強風

 

琵琶湖北側からの吹きおろしが、琵琶湖を超えて南側の大中町4キロの直線に容赦なく襲い掛かります。

この辺りは田んぼが多く、風を遮るものがありませんので強風直撃モロです。

 

私は今まで何度もビワイチをしていますので、

コースは知り尽くしていますが、

一般的にキツイと言われる北部の山越えよりも、この強風が吹き荒れる直線4キロが一番しんどいと個人的には思います。

お尻の痛みにもやられる 

この後くらいから、兄二人はビギナーにありがちなお尻の痛みに襲われ、とてもつらそうに見えます。

 

兄達は痛みと戦いながら、ただひたすらにペダルをこいでいました。

 

初心者はどうしてもお尻に体重をかけてしまうので、お尻が痛くなってしまうんですよね。

よく乗車姿勢が悪いからと言われますが、これ、難しい問題ですよね。

 

 

彦根ビューホテルに到着

f:id:Akiocchi:20190619212843j:plain

夕食はカニ食べ放題アルコール飲み放題。奥の長兄は疲れてそうです。

そんなこんなで午後15時半ごろ約25キロ走行し、

彦根ビューホテルに到着しました。

 

彦根ビューホテル。私がビワイチするときは必ずここに泊まります。

 

なんてったって、バイキングで飲み放題がついて1万円でおつりが来ます。

 

カニバイキングですよ。カニ

 

私、カニばかり食べてました。サイズも大きいし、味も美味しかったですよ。

 

口コミはそこそこですが、部屋からは琵琶湖が一望でき景色が最高です。

私はこのホテル大好きです。

 

このあと、遅くまで昔話に花を咲かせながら部屋飲みし、疲れを忘れて深夜まで語り合いました。

 

兄弟そろって同じ部屋で寝るのなんて何年ぶりだろうか。

 

こうして兄弟の絆を深めるビワイチ

1日目が終わりました。

 

この日の総走行距離

約90キロ

 

次回は後半戦をお伝えします。

 

www.orecycle.net

 

本日もお付き合い頂きありがとうございました。