俺サイクル

自転車を中心にあらゆる情報(自宅DIY・旅行記・釣り・雑記等)を発信しています。

【娘とビワイチ】親子で琵琶湖一周チャレンジ【後編】

 みなさんこんにちは!あきおっちです。

前回に引き続き、昨年の秋に娘とビワイチした模様をお伝えさせていただきます。

 

www.orecycle.net

 

 

本記事の内容

 

2日目スタート

朝、目が覚めると雄大な琵琶湖がそばにあります。

 

ビワイチのいいところは、こんなに大きい琵琶湖を身近に感じれることですよね。

 

一日でビワイチをするチャリダーの方もいらっしゃいますが、私は断然一泊二日をおススメします。

ゆっくりと景色を楽しみながら、贅沢な時間を過ごしたいです。

f:id:Akiocchi:20190703211953j:plain

目が覚めるとこの景色。最高だと思いませんか?

朝食ビュッフェ

昨日の夜、カニをいっぱい食べておなかがはち切れそうになっていたのですが、不思議と朝になるとモリモリ食べれます。

 

しっかり食べて今日のサイクリングに備えます。

f:id:Akiocchi:20190703211902j:plain

朝食ビュッフェです。シシャモ最高!!!

サイクリングスタート

ホテル前で記念撮影しました。

8時45分にスタートしました。

f:id:Akiocchi:20190703212320j:plain

ホテル前での一枚。スタートです。

f:id:Akiocchi:20190703212523j:plain

気持ちのいい道です。

いい天気ですよねー。最高だと思いませんか?

みんなの顔が自然とほころびます。

これがサイクリングの醍醐味ですよねー。

f:id:Akiocchi:20190703212603j:plain

長浜城の横くらいです。大人で子供を挟んで走ります。

奥びわスポーツの森

2時間くらいたった時、私のお腹が急降下になってしまい、急遽【奥びわスポーツの森】というところでトイレ休憩にしました。

 

私が用を済ませて戻ってくると、子だもたちはトイレ前におらず、奥のほうに見えている遊具に乗って遊んでいました。

この【奥びわスポーツの森】はサイクリングロード沿いにある凄く大きな公園で、めちゃくちゃデカイ遊具もあり、小さな子供たちがはしゃい遊んでいます。

 

子供って本当に遊具好きなんですね。

 

お子様とビワイチを考えているアナタ、ここは子供たちが絶対喜ぶと思うので休憩ポイントに入れてあげるべきだと思います。

f:id:Akiocchi:20190703212754j:plain

遊具に惹かれるところはまだまだ子供ですね。

昼食は喫茶店

そこから木之本まで走り、昼食を取ることにしました。

 

前日の昼食時の失敗があったので、色々調べて木之本駅前の喫茶店で昼食を取ることにしました。

私は牛丼、娘は卵サンドを食べていました。

 

気のよさそうなお店のおばちゃんが、食後におまけで柿をむいてくれました。

こんなサービスうれしいですね。

おばちゃんに感謝。

ここにしてよかったです。

f:id:Akiocchi:20190703212835j:plain

昼食後、柿のサービスがありました。

つるやパンでおっさんに絡まれる。

昼食後、よくテレビとかに出ている有名な

つるやパン】へ行きました。

 

マヨネーズ×たくあん×コッペパンの”サラダパン”

ハム×マヨネーズ×パンの”サンドウィッチ”

この店の定番商品ですよね。

とりあえず購入しお店の前で食べました。

不思議な味で結構おいしかったですよ。

f:id:Akiocchi:20190703213001j:plain
f:id:Akiocchi:20190703213020j:plain
有名なつるやパンへ。
事件発生

ここで事件が発生しました!

私と先輩の奥さんが店の前にいると、年齢は60歳くらいで、金のネックレスじゃらじゃら、ジーパンのお尻には龍の刺繍全開のおじさんがこちらに来て、私達に聞き取れないくらいの声でなまりながら「ケッタをどけろ、ケッタが邪魔だ」と言ってきました。ベビーカーが置けないと怒ってきたんです。

中年田舎ヤンキー降臨

【ケッタって何?】と思っていたら自転車を指さしていたので、私は自転車のことだと思い「すんませーん」といってすぐに自転車を移動をしましたが、その後に中年田舎ヤンキーはこちらに来て「マナーを守れよ」と捨て台詞をはき、すぐ横にあった自動販売機のほうへ行ってたばこを吸いだしました。

※後日調べたところ、この【ケッタ】とは東海地方の方言みたいで、自転車のことを指すようです。

形勢逆転

さすがにこれには私もムッとしてしまいましたが、娘や先輩家族との楽しいひと時に水を差したくなかったので、ガマンしてやり過ごしていると、隣で私以上に先輩の奥さんが怒っていました。

 

先輩の奥さんは、こちらは「すいません」といって自転車を移動させているのに、さらに捨て台詞を吐いたことに気分を害されたようです。

中年おじさんヤンキー大ピンチ!

ここからが面白いのですが、

ちょうどその時にお店の中を物色していた先輩がこちらに来ました。

 

先輩は身長も高く、筋肉質で恰幅もよく、スキンヘッドで髭が生えていて、見るからにそちらの方面の人に見えます(本当はめっちゃ優しい人で善良な市民です)。

 

そんな先輩が奥さんの異変に気付き「どないしてん?」とこちらに来ました。

 

奥さんが大きな声で事情を説明していると、

先輩の怒りに気付いた”中年田舎ヤンキー”は自動販売機の前で固まってしまって、まるで置物のようになってしまいました。

蛇に睨まれた蛙のように、

おじさんは目が真ん丸になって伊吹山のほうを凝視していましいた。

先程とは一転、全くこちらを見なくなりました。

これにはみんな失笑してました。

 

昔のダウンタウンのコントを見ているようで面白かったです。

 

いやー、これは本当に痛快でした(笑)

 

坂道を超えて

珍事件の後は旧賤ヶ岳トンネルの坂道を登ります。

心配しましたが、この坂はみんな楽勝で登っていました。

やっぱり子供は元気ですね。

 

登りきった後にはご褒美の絶景が待っています。

f:id:Akiocchi:20190703213102j:plain

絶景なり。

f:id:Akiocchi:20190703213415j:plain

娘と最高の一枚。

コンビニ休憩

第二坂道ポイントの【岩熊の登り坂】の前にコンビニで休憩しました。

あと一息でゴールですね。

f:id:Akiocchi:20190703213501j:plain

コンビニ休憩。二人はアイスを食べてます。

またまた遊具発見

JR永原駅前に大きな遊具のある公園を発見しました。

ゴール間近なので疲れていると思いきや、子供たちは全力で遊んでいました。

ターザンロープが大人気でした。

やっぱり子供は遊具好きなんですね。

f:id:Akiocchi:20190703213637j:plain

本日二か所目の遊具。

マキノでいい感じの酒蔵を発見しました。

中もオサレな感じでしたよ。

f:id:Akiocchi:20190703213901j:plain

琵琶湖にはこんな酒屋さんも何軒かあります。

そして感動のゴール!

そしてついに16時59分にゴールしました。 

1日目走行距離80キロ。

2日目走行距離70キロ。

総走行距離約150キロ

子供たちは自分の力だけでこんな長い距離を走り切りました。

f:id:Akiocchi:20190703214006j:plain

ゴール!!!!!!

ゴール付近10キロくらいから、娘と並走して走りました。

 

娘といろんなことをと話しながら走りました。

 

思春期なのか、パパには塩対応で普段なかなか深くしゃべることなかったので、

オヤジにはとてもうれしいひと時でした。

 

親子でビワイチって本当にいいですよ。

親子でこういう体験ができるって、自転車って最高だと思いませんか?

是非皆さんにもお勧めです。